仙南サーフの釣り場

宮城県は仙南エリアのサーフフィッシングポイントをいくつかピックアップしてみました。

  1. 七北田川河口
  2. 深沼海水浴場~井土浜
  3. 名取川河口
  4. 二の倉海岸
  5. 納屋海岸
  6. 阿武隈川河口
  7. タックル

七北田川河口

七北田川河口ポイント図

七北田川河口


宮城県仙台市宮城野区にある釣り場。投げ釣りでキス、カレイ、イシモチ、ルアーフィッシングでシーバス、ヒラメ、マゴチが狙える。また河口内ではハゼやウナギも釣れる。人気のポイントだが周辺のサーフはサーファーが多いので注意。

深沼海水浴場~井土浜

井土浜ポイント図

井土浜


仙台市若林区にある海岸。広大なのでポイントが絞りづらいが丹念に探っていけばヒラメやマゴチが期待できる。エサ釣りでは濁りが入ったときにイシモチがよく釣れる。

名取川河口

名取川河口ポイント図

名取川河口


仙台市と名取市の境に位置する釣り場。ルアーフィッシングではシーバス、コチ、ヒラメが釣れる他、クロダイがヒットすることもあるのでチニングで専門的に狙ってみても面白いかもしれない。

二の倉海岸

二の倉海岸ポイント図

二の倉海岸


岩沼市にある海岸。現在は大部分にテトラが入っており砂浜の部分は少ない。投げ釣りでカレイ、イシモチ、ルアーでフラットフィッシュやスズキ。大規模な河川の流入はないが浄化センター下に排水口がありその付近が人気のポイントとなっている。

納屋海岸


岩沼市にある海岸。遠浅なのである程度の遠投が必要となるが投げ釣りでカレイ、イシモチmルアーでヒラメ、マゴチ、シーバスが狙える。

阿武隈川河口

阿武隈川河口ポイント図

阿武隈川河口


岩沼市と亘理町の境に位置する釣り場。大型シーバスの実績ポイントとして知られルアーマンに人気がある。河口部は干潮時には浅くなる部分が多いのでウェーディングで立ち込んで釣りをする人もいる。

タックル

ヒラメ、マゴチ、シーバス狙いのルアーフィッシングの場合、シーバスロッド+4000-5000番のスピニングリールを使用するのが一般的です。ロッドの長さはサーフからの釣りで遠投できた方が有利なので10フィート以上のものを使うとよいでしょう。
ルアーは、ヒラメやシーバス用のミノー、メタルジグ、ジグヘッド+ワームなどが使えます。

オーナー
目黒毅久
SNS
TFIW
カテゴリー
ルアーヒラメ
対象魚
ヒラメ
釣り場
仙台サーフ,仙南サーフ,県南サーフ | 宮城県
ロッド
グロビナ SG-102M(BLUE BLUE)
リール
ツインパワー XD 4000XG(SHIMANO)
ライン
PE 1号
リーダー
フロロカーボンリーダー 20lb
ルアー
ブローウィン 165F スリム,フォルテン 30g 40g,シーライド 30g 40g,トレイシー 25g,シャルダス 35(BlueBlue)
出典
RUN&GUN SALT
created by 魚速タックルDB

仙南サーフの釣果情報をチェック