新潟県のシーバスポイント7選

新潟県内でシーバス(スズキ)がよく釣れる釣り場をいくつかピックアップしてみました。シーバスは最大で1メートル近くにもなる大型の魚で、ルアーフィッシング、ぶっこみ釣りなどで狙うことができます

海川河口

海川河口ポイント図
海川河口ポイント図

新潟県糸魚川市にある釣り場。
シーバスは春頃が特によいシーズンで、かなりの大型も期待できる。昼でも釣れなくはないが夜釣りの方が有利。

浦本漁港

浦本漁港ポイント図
浦本漁港ポイント図

新潟県糸魚川市にある漁港。
アジ、イワシ、クロダイ、メバル、カサゴ、青物など様々な魚が狙えるが、シーバスの魚影も濃い。

柿崎漁港

柿崎港ポイント図
柿崎港ポイント図

新潟県上越市柿崎区にある港。
シーバスはルアーで狙う人が多く、かなりの大物の実績もある。ただし現在少なくとも名目上は立入禁止、釣り禁止になっている模様。

米山海岸

米山海岸ポイント図
米山海岸ポイント図

新潟県柏崎市米山町にある海岸。
広々としており釣りやすいが夏は海水浴場になるので注意。ルアーではヒラメやマゴチも狙える。

関屋分水河口

関屋分水ポイント図
関屋分水ポイント図

新潟県新潟市にある釣り場。
関屋分水は信濃川の分水路で、一帯ではシーバスの魚影がかなり濃い。

阿賀野川河口

阿賀野川河口ポイント図
阿賀野川河口ポイント図

新潟県新潟市北区松浜町にある釣り場。
過去にはメーター近い大型の実績もあり、ルアーマンに人気のポイントとなっている。

荒川河口

荒川河口のポイント(新潟)
荒川河口のポイント

新潟県胎内市にある釣り場。
シーバスはアユが遡上する春先や落ちていく秋頃によく釣れる。