神奈川県のおすすめクロダイ釣り場

神奈川県内で黒鯛(カイズ、チヌ)がよく釣れる釣り場をいくつかピックアップしてみました釣り方は、フカセ釣り、ダンゴ釣り、落とし込み釣り、投げ釣り(ブッコミ釣り)、チニング、カゴ釣りなど様々あり、ポイントによっては周年狙うことが可能となっています。

  1. 川崎新堤防
  2. 鶴見川
  3. 横浜沖堤
  4. 野島沖堤
  5. 観音崎
  6. 雨崎
  7. 大畑崎
  8. 城ヶ島
  9. 諸磯灯台下
  10. 荒崎
  11. 江ノ島
  12. 相模川河口
  13. 茅ヶ崎沖磯
スポンサーリンク

川崎新堤防

川崎新堤ポイント図

川崎新堤


川崎市沖にある沖堤防。
近年はシーバスなどを狙ってルアーフィッシングをやる人が多いがクロダイの魚影も濃い。

川崎新堤の釣果情報をチェック

鶴見川

鶴見川潮見橋周辺のポイント

潮見橋周辺


横浜市内などを流れる河川。
下流域にはクロダイ、キビレが少なくないのでチニングなどで狙ってみると面白い。

鶴見川の釣果情報をチェック

横浜沖堤

横浜沖堤ポイント図

横浜沖堤


横浜港沖にあるいくつかの堤防の総称。
堤防が低いのが特徴でクロダイは、短竿を使い、カラス貝やタンクガニを餌に使った落とし込み釣り、ヘチ釣りで狙う人が多い。

横浜沖堤の釣果情報をチェック

野島沖堤

野島沖堤防ポイント図

野島沖堤防


八景島沖にある堤防。
黒鯛は大型の実績が高く、横浜沖堤と同じく落とし込み釣り、ヘチ釣りで狙う人が多い。外道に良型のアイナメもヒットする。

観音崎

観音崎ポイント図(観音崎堤防、三軒屋崎、一番磯、二番磯、三番磯、四番磯)

観音崎


横須賀市の東京湾側にある岬。
黒鯛はウキフカセか夜の投げ釣りで狙う。夜釣りでは神奈川県内の釣り場では珍しくマダイがヒットすることもある。

雨崎

雨崎・ゴージュ浦のポイント

雨崎・ゴージュ浦


三浦半島の東端に位置する地磯。
アクセスしづらい場所にあるが、クロダイの好ポイントとして知られている。

大畑崎

大畑崎ポイント図

大畑崎


三浦市南下浦町にある地磯。
フカセ釣りで狙う人が多く、時期によってはメジナもよく釣れる。本格的な磯なのでしっかりとした装備で臨みたい。

城ヶ島

城ヶ島長津呂崎のポイント

城ヶ島長津呂崎


三浦半島先端部に位置する島。
本格的な磯釣りが楽しめる場所となっており、クロダイは様々なポイントから狙うことができる。

城ヶ島の釣果情報をチェック

諸磯灯台下

諸磯ポイント図

諸磯


三浦市三崎町諸磯にある地磯。
比較的平たい磯で足場はさほど悪くない。海が荒れている時は諸磯湾、油壷湾の奥の方へ移動するとよい。

諸磯の釣果情報をチェック

荒崎

荒崎のポイント

荒崎


横須賀市長井にある地磯。
釣り座は多く、水産試験場下、城山下、ドンドン引き、弁天島などのポイントがある。

荒崎の釣果情報をチェック

江ノ島

江ノ島裏磯ポイント図

江ノ島裏磯


藤沢市にある島。
画像は裏磯だが、湘南大堤防や表磯からも狙える。釣り方はフカセ釣りかダンゴ釣りが多い。

江ノ島の釣果情報をチェック

相模川河口

相模川河口ポイント図

相模川河口


茅ヶ崎市と平塚市の境に位置する釣り場。
湘南エリアの人気ルアーフィッシングポイントでシーバスやメッキに混じってクロダイ、キビレが狙える。

相模川河口の釣果情報をチェック

茅ヶ崎沖磯

茅ヶ崎沖磯烏帽子群島

烏帽子群島


茅ヶ崎港沖にあるいくつかの沖磯の総称。
型、数共に期待でき人気の高いクロダイポイントとなっている。フカセ釣りではメジナもよく釣れる。

a href=”https://uosoku.com/home/kanto/kanagawa/kurodai/” class=”chouka_check”>神奈川県のクロダイ釣果情報をチェック

タイトルとURLをコピーしました