鮎川港

鮎川港のポイント

鮎川港ポイント図

鮎川港ポイント図


釣り場概要

宮城県石巻市鮎川浜ぶある港。
比較的大きな港だが外側の長い堤防の先端部は現在立入禁止となっているようなので注意。
 
主な釣りものはカレイ、アイナメ、ソイ、メバル、ウミタナゴ、ドンコ。
 
投げ釣りではカレイやアイナメがターゲット。カレイは短い方の堤防から船道に向かって投げると良型がヒットする。根掛りがあるので仕掛けは多めに用意しておきたい。
 
堤防のテトラ周りでは根魚の魚影が濃く、穴釣り、探り釣りでソイやメバルが釣れる。
夜釣りでは港内でのメバリングも面白い。
 

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止等になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂けると助かります。

平均評価:3

コメント

  1. 1回だけ行きましたが、一番釣れていたのはカレイです。話を聞いているとどの釣客とカレイ目当てで来ているとのとでした。漁港の奥に行くと人が多く、いるのですが道が細く初心者は危険だと思います。
    そこまで行かなくても大量に釣れましたので、漁業組合組合(漁港近くの建物)で釣ることをオススメします。

    評価: 3
タイトルとURLをコピーしました