舞阪堤

舞阪堤のポイント

浜名湖今切口(舞阪堤・新居堤)のポイント
浜名湖今切口のポイント

浜名湖舞阪堤のポイント
舞阪堤ポイント図

釣り場概要

静岡県浜松市の浜名湖入り口に位置する堤防。
浜名湖切っての有名釣り場で休日には多くの釣り人で賑わう。
 
主な釣りものはキス、カレイ、カサゴ、メバル、アイナメ、クロダイ、シーバス(マダカ)、イナダ、サバ、ショゴ、ヒラメ、マゴチ。
 
投げ釣りでは5~10月頃はキス10~4月頃はカレイがターゲット。遠投はさほど必要ないが、流れがキツイことがあるので重めの錘を使うのがよいだろ。
 
夜のブッコミ釣りでは黒鯛マダカもヒットする。
 
黒鯛はテトラ周りがポイントで、釣り方はウキ釣りか前打ち。4~9月頃が釣りやすいシーズン。
 
テトラ周りではアイナメなどの根魚の魚影も濃い。
 
ルアーではシーバスが人気ターゲット。ほぼ周年釣れるが春と秋が特に釣りやすい。他にもヒラメやマゴチがルアーで狙える。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッター、ユーチューブから「舞阪堤」または「浜名湖」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。


 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価: 4

One comment:

  1. 舞浜堤はテトラとパイル亭があるので少し上級者向けの釣り場となります。駐車スペースも充分に有り少し歩きますが、有料駐車場も完備されているので混雑していても駐車にこまることはないと思われます。有料駐車場は410円でトイレも完備されているので、家族連れで釣行してもトイレにこまることは無いです。
    車で5分以内に釣具屋とエサも隣接しており、交通の便でも大変便利です。
    対岸が今切口を挟んで新居浜堤となりのですが、潮の流れが早いので、汐留前後が安定して釣りをすることが出来ます。それ以外の時間は仕掛けが結構流されるので、錘で仕掛けを調整しながら釣る技術が少し必要となります。また、竿も短めの竿だとテトラ帯を外さないと根掛かりが増えるので長めの磯竿で釣ることをお薦めします。
     結構場所的に人気スポットなので日中問わず混雑していることが多い釣り場です。昼はチヌ狙いの人が多く、夜はルアーや夜釣りでスズキを狙う方が結構竿を出しております。
     夏はサビキで小アジ、サバ、カタクチ鰯がよく釣れます。釣れない時でも粘ってコマセワークをしていると回遊してくるのでそんなに難しくは無いです。
     秋はハゼが回遊してくるので、ハゼ釣りをされるのもいいポイントなります。サビキとハゼ用の仕掛けを準備して両方竿だせば食卓も豊かになるので、両方狙いで釣行するのも良いのでは無いでしょうか。
     春先~晩秋にかけては夜釣りでスズキを狙うにも最高の場所となります。ルアーでも電気ウキの釣りでも狙えますが、ウキ釣りの場合は流れが早いのでウキと仕掛けの錘調整をマメにしなければなりません。
     冬は釣り物は減りますが、テトラ帯なので根魚狙い、クロダイ等の大型も釣れる場所なので年中釣りを楽しむことができる釣り場だと思います。

    評価: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。