白浦漁港

白浦漁港のポイント

白浦漁港ポイント図

白浦漁港


釣り場概要

三重県北牟婁郡紀北町白浦にある漁港。
あまり目立たないこじんまりとして港で、地元の人中心の釣り場となっている。

白浦漁港で釣れる魚は、アジ、イワシ、メバル、ガシラ、シロギス、カワハギ、チヌ、グレ、アオリイカなど。

サビキ釣りではアジやイワシgはターゲット。港内は係留されている船は多いので堤防先端部から外側が主なポイントとなる。

チヌはウキフカセや紀州釣りで狙うことが可能。アベレージサイズはそこまで大きくないが春の乗っ込みシーズンには良型がヒットすることもある。両波止先端部や東側の波止外側のテトラ帯がポイント。

アオリイカも有望な釣りもので、春と秋がハイシーズン。釣り方はエギングまらはヤエン釣りなどの泳がせ釣りとなる。

他には、テトラや敷石周りではガシラ等の根魚の魚影が濃いので、ブラクリ+身エサなどで探っていくと面白い。ルアーフィッシングではメバリングやアジングもよさそうだが残念ながら夜釣りは禁止となっているので注意。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました