相差漁港

相差漁港のポイント

相差漁港ポイント図
相差漁港ポイント図

釣り場概要

三重県鳥羽市相差町にある漁港。
風光明媚なところで周辺には旅館の立ち並ぶ観光地だが、釣りも楽しめる。
 
 
主な釣りものはハゼ、キス、カサゴ、メバル、アイナメ、グレ、クロダイアオリイカ
 
堤防先端から外側にかけてはテトラが入っており、黒鯛(チヌ)はその周りが好ポイント。ただし港内ではマキエやダンゴ釣りが禁止されているので注意が必要。
 
サビキ釣りでは夏を中心にアジが狙える。昼でも釣れるが夕方から夜にかけてがチャンスタイムとなる。
 
エギングではアオリイカがターゲット。秋と春がシーズンで、春には大物も期待できる。全体的に水深が浅めなので夜釣りの方が有利。

夜釣りではメバリングと同じようなタックルでアジを狙うアジングも面白い。


※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。