霞沖堤(霞一文字)

霞沖堤のポイント

霞沖堤ポイント図
霞沖堤ポイント図

釣り場概要

三重県四日市市の霞埠頭沖に浮かぶ堤防。
沖堤だけあって魚種が豊富で、型もよく様々な釣りが楽しめる。
 
 
主な釣りものはアジ、サバ、メバル、カサゴ、アイナメ、ソイ、アズキマス(キジハタ)、タコ、クロダイシーバス
 
黒鯛落とし込み前打ちで狙う人が多い。
シーズンは4~10月頃までだが、冬でも多少は釣れる。
海面から堤防まで高さがあるので長めのタモを用意したい。
 
ルアーではシーバスが主なターゲット。
春と秋から冬にかけてが釣りやすい。
 
根魚の魚影も濃く、夜の電気ウキ釣りで狙えばメバルの数釣りが楽しめる。
 
根魚はソフトルアーで狙っても面白く、30cmオーバーのアズキマスもヒットする。
 
渡船はKo-shin丸または富洲原渡船を利用。
 
 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
 
 

スポンサーリンク

 
今月中に釣り場の釣果状況等をコメントしてくれた方の中から5名様にアマゾンギフト券500円分をプレゼントします。希望する場合はメールアドレスを入力してコメントの最後の★をつけて下さい(11月初めにこれをメールで送らせていただきます)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA