岩田川河口

岩田川河口のポイント

岩田川河口ポイント図
岩田川河口ポイント図

釣り場概要

三重県津市にある釣り場。
河口沿いに堤防があり、黒鯛、シーバスをはじめ様々な魚を狙うことができる。
 
主な釣りものはハゼ、キス、カレイ、メバル、カサゴ、アイナメ、アジ、クロダイシーバス
 
黒鯛(チヌ)は堤防先端部のがポイント。エサに砂ガニなどを使った前打ちで狙う人が多い。
 
テトラ周りではアイナメやメバルなどの根魚もヒットする。
 
投げ釣りではハゼ、シロギスがターゲット。ハゼはチョイ投げで狙え、夏から秋には数釣りが楽しめるので初心者にもおすすめの釣り物。
 
シーバスは河口全体で狙え、大物も期待できる。釣り方はウキ釣りでもルアーでもいいが大型にはルアーの方が効果的なようだ。


※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

One comment:

  1. 3時頃からいってきました。
    天気は晴れで気温も28℃ぐらいまで上がって風も少なく、絶好の釣り日よりでした。
    仕掛けは浮き釣りで餌はオキアミ、撒き餌はなしです。
    場所は赤灯台側テトラです。
    当たりはちょこちょこありましたが、釣れたのは二匹だけでした。
    ですが、魚影は多いです。
    今はグレがよく釣れるので重りは小さめの物を使うとつれます。チヌも釣れるようですが、その時は釣果なしですが、あそこに棚はあります。
    白灯台は満潮になるとすごく深いポイントで魚も増えますが、ひいているときはあまりよくないです。
    これは赤灯台で釣れたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。