巴川 (矢作川水系)

巴川のポイント

巴川神越川合流地点付近のポイント

神越川合流地点付近


巴川滝穂橋周辺のポイント

滝穂橋周辺


釣り場概要

愛知県内を流れる河川で矢作川の支流。
岡崎市と新城市の境にある巴山付近に源を発し、岡崎市細川町と豊田市渡合町の境で矢作川に合流。延長56.4km。県内は豊川(寒狭川)水系の巴川もあり、両者は繋がっているので紛らわしいが釣り場としてはこちらの巴川の方がよく知られている。

巴川で釣れる魚は、アユ、アマゴ、オイカワ、ウグイ、ニジマス、コイ、フナ、ウナギなど。 遊漁料は、鮎が日券2000円、年券12000円、アマゴが日券1000円、年券3500円、その他雑魚が日券400円、年券2000円(巴川漁業協同組合)。

アマゴは通常3月1日が解禁日。渓流釣りが盛んなのは香嵐渓より上流で、足助川、野原川、大見川、神越川などの支流でも狙うことができる。釣り方は餌釣り、テンカラ釣り、ルアーフィッシング、フライフィッシングなど。

アユは6月頃解禁となり、夏場は鮎釣りの人で賑わう。8月31日まで友釣り以外の漁法は禁止となっているので注意。

専門に狙う人は少ないが中下流ではオイカワやウグイもよく釣れる。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました