浦戸湾

スポンサーリンク

釣り場概要

高知県高知市にある湾。
入口幅約140m、奥行き6km程の大きさで市街地から近いこともあり人気の釣りスポットとなっている。

浦戸湾で釣れる魚は、アジ、クロダイ(チヌ)、キチヌ、マダイ、エバ(メッキ、ロウニンアジ)、ヒラメ、ヒイラギ(ニロギ)、タチウオ、アカメ、メバル、カサゴ、シーバスなど。

ルアーフィッシングではシーバスが人気ターゲットで、時にはアカメがヒットすることある他、チヌやキチヌも多いので、チニングで専門に狙ってみても面白い。

また時期によってはロウニンアジ、カスミアジの若魚であるエバも狙える。

餌釣りではサビキ釣りで狙うニロギが面白い。他の地域では忌避されることも多いが当地では人気が高く一日干しなどにして食べられる。

浦戸湾では船釣り、ボートフィッシングも盛んで、ハリとオモリが一体となった仕掛け(要はジグヘッドのようなもの)を使用するハイカラ釣りというご当地釣法を行う人も多い。

ボートのレンタルは釣りセンターうらどで手漕ぎ櫓舟が3800円、船外機付きが6000円などとなっている。

浦戸湾のポイント

浦戸新橋付近

浦戸湾浦戸新橋付近のポイント

浦戸新橋付近


チヌ、シーバス、スミヒキ、ハゼなどが狙える。全体的に春から秋に掛けてが良く釣れる時期で、満潮時に近いタイミングで潮が動いている時がベストです。やや、水深が浅いこともあり、チヌやシーバスは夜釣りの方が適しています。大雨が降ってササ濁りの時は昼間でも釣果が期待できます。釣り方はチヌなら浮き仕掛けで、エサはイソメを使うと良いです。水深が浅いので長めの延べ竿でも手軽に釣りを楽します。ハゼなどは投げ釣りで軽く投げるだけで充分です。シーバスは夜釣りでのルアーが効率的な釣り方です。

弘化台北側

浦戸湾弘化台北側のポイント

弘化台北側


堤防から水深がありますので、リール仕掛けが不可欠です。釣れる魚は高知県で良く食されるニロギが良く釣れます。ニロギはサビキ仕掛けで足下に投入します。群れに当たれば数釣りが楽しめます。また、投げ釣りでは大型のガシラやチヌも釣れます。

中洲堤

浦戸湾中洲堤

中洲堤


ここでは投げ釣りでシロギスが釣れます。季節としては初夏から秋にかけてがシーズンになります。軽く投げても遠投のどちらでも大丈夫です。アオイソメをエサにキス用の針を使用すれば手軽に釣ることができます。また、季節や潮の具合によっては浦戸湾に多く生息するキビレチヌが良く釣れることがあります。

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました