仁淀川河口

仁淀川河口のポイント

仁淀川河口ポイント図
仁淀川河口ポイント図

釣り場概要

高知市と土佐市の境に位置する釣り場。
仁淀川は水質がいいことで知られ、様々な魚を狙うことができる人気の釣り場となっている。
 
主な釣りものはハゼ、ウナギ、キス、チヌ、ヒラメ、アカメ、シーバス
 
投げ釣りではハゼやキスがターゲット。ハゼは河口内へのチョイ投げで狙えるのでファミリーフィッシングにもおすすめ。キスは河口横の海岸から投げるがサーファーが非常に多いのでトラブルには注意。
 
夏場の夜釣りではブッコミでウナギを狙ってみても面白い。
 
ルアーではシーバスやアカメがターゲット。大型の実績も高く、遠方から訪れるルアーマンも少なくない。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッターから「仁淀川」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。


 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価: 4

One comment:

  1. 7月にシロギスと青物を釣りに行きました。
    サーフですが10m先から一気に深くなりますので意外と遠投しなくても型の良いキスが釣れます。
    たまにナブラが立ちますのでジグを投げてゴリ巻きすると30cmくらいのネイリ(カンパチの幼魚)が数釣れて
    楽しかったです。
    駐車場もあり、ポイントも広範囲にありますので釣り人で混雑する事はありませんが、サーファーが多いので
    お互い配慮が必要になるかと思います。
    8月の夏休み時期は一番サーファーが多いので、夜河口でシーバスを狙うと良いかもしれません。

    評価: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。