新居海岸

新居海岸のポイント

新居海岸ポイント図
新居海岸ポイント図

釣り場概要

高知県土佐市新居にある海岸。
テトラの入っている部分が多いが、それほど混み合うこともなく思いっ切り釣りを楽しむことができる。

主な釣り物は、シロギス、ヒラメ、マゴチ、チヌ、シーバス

投げ釣りではキスがメインターゲット。魚影はかなり濃く、ほぼ周年狙うことが可能となっている。数釣りができるのは夏から秋にかけてだが良型は冬の方がよく釣れる。

ヒラメ、マゴチは小型のキスやアジ、イワシなどをエサに使った泳がせ釣りでも狙うことができるが、サーフから狙う場合広範囲を探れるルアーフィッシングの方が有利と思われる。

夜釣りではブッコミでクロダイを狙ってみても面白い。
 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価: 3

One comment:

  1. 新居海岸はすぐ西に宇佐という、超有名な釣りのポイントがあるため、釣り人はほとんどいません。狙うのはキスです。津波対策の工事が多く立ち入り禁止場所があるので注意してください。砂浜の沖にテトラが等間隔に入れられていますが、テトラの切れ目周辺を順番に狙うと数釣りが出来ます。また遠投しなくても手前から水深があるので釣れます。
    砂浜にもテトラがあるので、歩行や釣り場に注意してください。また外洋に面しているため、波の高い日は釣りはやめてください。時期は5月~6月がベストシーズンで型、数が揃います。秋は9月後半から10月いっぱいが狙い目です。
    トイレは西に5分程車で走れば、潮風公園にあります。

    評価: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。