高松港

高松港のポイント

高松港フェリー乗り場付近
高松港フェリー乗り場付近

高松港玉藻堤防ポイント図
高松港玉藻堤防ポイント図

釣り場概要

高松市の中心部にある港。
フェリーの発着地ともなっている巨大な港で、釣り禁止の部分もあるが一部では釣りが楽しめる。
 
 
主な釣りものはキス、カレイ、メバル、カサゴ、アコウ、アイナメ、アジ、イワシ、サバ、チヌ、シーバス、タコ。
 
投げ釣りではカレイ、シロギスが主要ターゲット。カレイは10月頃から釣れはじめ1月、2月はいったん釣れなくなるが、3月下旬から再び釣れだす。
 
サビキ釣りではアジやイワシ、小サバが狙える。群れに当たれば数釣りができるので家族連れでの釣りにもおすすめ。

岸壁に際をソフトルアーやブラクリ仕掛けで探っていくとカサゴなどの根魚がヒットする。しばらくやっても反応のない時は移動を繰り返すのが釣果を伸ばすコツ。
 
夜釣りでは、ルアー等でのシーバス狙いやアジングも面白い。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッターから「高松」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。


 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価: 3

One comment:

  1. 12月高松港玉藻堤防に投げ釣りに行きました。
    潮通しの良いポイントで置き竿でカレイやアイナメが釣れます。
    型は小さいですが、数は上がります。
    しかし、遠投しないと数が伸びないのでチョイ投げだと厳しいです。
    根魚は足元に数多くいるみたいで探り釣りをしている釣り人がカサゴをたくさん釣ってました。
    夏になればサビキ釣りでアジも釣れるみたいです。
    駐車場、トイレもあり、足場もよいので家族連れにオススメなポイントです。

    評価: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。