大王岸壁

スポンサーリンク

大王岸壁のポイント

大王岸壁ポイント図

大王岸壁

釣り場概要

現在は立ち入り禁止となっているようです。

愛媛県四国中央市にある岸壁。
背後に大王製紙の工場があり雰囲気はないが様々な魚が狙える釣り場となっている。

大王岸壁で釣れる魚は、アジ、サバ、サヨリ、シロギス、メバル、カサゴ、アコウ、チヌ、グレ、タチウオ、シーバスアオリイカ(モイカ)、ヤリイカなど。

サビキ釣りではアジや小サバが主なターゲット。夏から秋にかけてが釣りやすい時期で群れが寄れば初心者でも釣れるのでファミリーフィッシングにもおすすめ。

チヌはづかせ釣り、ダンゴ釣り等で狙うことが可能。ほぼ周年釣れるが水温の高い時期は餌取りも多いので対策が必要。

ルアーフィッシングではジグヘッド+ワームを使った探り釣りが面白く、カサゴ、メバル、アコウなどの根魚がよく釣れる。また秋には夜釣りでタチウオを狙うこともできる。

他には投げ釣りでキス、エギングでアオリイカ、ヤリイカなどを狙うことができる。

岸壁端の八綱浦海浜公園に公衆トイレ、駐車スペースあり。

大王岸壁の天気・風・波をチェック

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

スポンサーリンク
魚速報

タイトルとURLをコピーしました