大野川河口

大野川河口のポイント

大野川河口ポイント図
大野川河口ポイント図

釣り場概要

大分県大分市にある釣り場。
立ち入り禁止の部分も多いが一部では釣りができ、様々な魚を狙うことができる。
 
主な釣りものはアジチヌ、キビレ、タチウオ、ヒラメ、ブリ(ヤズ)、シーバス
 
チヌ落とし込み、ウキ釣り、ルアーなどで狙える。
特に春のノッコミシーズンから夏にかけてが釣りやすい。外道にはキビレもよく混じる。
 
青物は河口沿いの波止の先端部がポイント。ショアジギング、カゴ釣り、泳がせなどで狙うことができる。10kg近いブリの実績もあるので頑丈なタックルでいどみたい。
 
ルアーではシーバスも人気のターゲットで、干潮時にはウェーディングで狙う人もいる。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッター、ユーチューブから「大野川」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。


 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価: 4

One comment:

  1. 九州電力の建物がある側のテトラ帯から狙う場合は路上駐車、防波堤側から狙う場合は防波堤手前に駐車スペースが5,6台分あります。
    昼間は少ないですが、夜になると海が工業地帯の光に照らされて、タチウオ狙いの人が増えてきます。
    私は昼間に行って投げ釣りタックルでキスを狙いましたが、小さいサイズながらも数が釣れて、投げ釣り初心者には最適な場所だと思います。

    評価: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。