三角西港

スポンサーリンク

三角西港のポイント

三角西港ポイント図

三角西港

釣り場概要

熊本県宇城市にある釣り場。
オランダ人技師の指導で明治20年に開港した古い港で、世界遺産の一部となっており観光客が多いが、釣りも楽しめる。
 
三角西港で釣れる魚は、キス、カレイ、アジ、ママカリ、メバル、アラカブ、チヌ、コウイカ、シーバスなど。
 
投げ釣りではキス、カレイがメインターゲット。船の往来が多いので投げっぱなしにしておくときは注意が必要。
 
外道にはチャリコクラスがほとんどだがマダイがかかることもある。
 
チヌは三号のハナと呼ばれる三角ノ瀬戸に突き出た部分の先端部が好ポイント。ウキフカセや落とし込み釣りで狙うことができる。

夜釣りではアジングやルアー等でのシーバス狙いも面白い。

三角の釣果情報をチェック
三角西港の天気・風・波をチェック

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

  1. よく昔から釣りには、行きます。流れが速く水深がありますのでウキの仕掛けなのですが重りを重くしたりと割と重めの仕掛けで釣ります。30メートルくらいを狙います。マキエも重めのもので一箇所に絞って釣ります。潮流が速いのでそれを計算してマキエを撒きます。30cmクラスが釣れます。

  2. ここは潮の流れが割と速く比較的水深もある所になります。柔らかめのシーバスタックルかフィネスベイトタックルを使用して0.4~0.8号のPEラインをメインラインにしてボトムを的確に撃っていくと良型のアラカブや良型のメバルが喰ってきます。真鯛の幼魚がワームを噛みますので引っ張っても千切れにくいワーム推奨です。

  3. 駐車場は釣り場のすぐ近くにあります。私は毎回チヌを狙います。ポイントとしては、バス停の裏側付近です。釣り方は、棒ウキのフカセ釣りで、底を狙います。サシエは、オキアミが基本です。潮の流れが早い為、小潮のときが釣りやすいと思いますよ!チヌのサイズは、メイタサイズから40後半くらいまでが主です。

  4. 観光地にもなっており、レトロな気分で釣りができます。
    6月にシロギスを釣りに行きましたが、手前は根があるため遠投が必要です。
    25㎝のカレイが釣れたので、冬のカレイの方が期待できるかもしれません。
    一体ではスナメリが生息しており高確率で見る事ができるとの事です。

  5. 綺麗に整備されているので釣りスポットには最適です。7月上旬に行きましたが、海が綺麗で釣りしてて気持ち良いです。小アジなど釣れたので、南蛮つけにしました。駐車場も綺麗に整備されているので、車を停めやすく釣りしやすいし、女性も釣りがスムーズにできるので気に入りました。

  6. 春先の2月ごろチヌを釣りに行きました。下げ潮が、潮はいいようです。竿2本先を狙いました。水深があり、底を釣らないといけないみたいです。駐車場は、多かったです。トイレが近いので便利がいいです。

  7. 足場がよく、常連さんの多いとてもいい釣り場です。トイレや自動販売機などもあります。駐車場から直ぐに行けます。ただ、便利がいい分車が、入っている事が、多いです。釣り場は、、水深があり、20mくらいありますし、潮も速いですが、その分、魚種が多いです。

タイトルとURLをコピーしました