余呉湖

スポンサーリンク

余呉湖のポイント

余呉湖ポイント図

余呉湖


江土釣桟橋は主にワカサギをメインに釣るためのポイントです。狭い桟橋ですので、マナーに気を付けて釣ることを心がけましょう。
川並釣桟橋は江土釣桟橋よりも広めで余裕をもって釣りをすのことが可能なので空いていればこちらをおすすめします。水深はここも3m程度なので、延べ竿で十分です。

釣り場概要

滋賀県長浜市にある湖。
湖面が穏やかなことから鏡湖とも呼ばれ、羽衣伝説でも知られる。周囲約6km、最大水深約13m、平均水深約7m。

余呉湖で釣れる魚は、ワカサギ、コイ、ウナギ、ヘラブナ、ナマズ、ブラックバス、ブルーギルなど。

遊漁料は、日券が1400円。子供は800円、コイ・フナのみに使える年券が5000円となっている。(余呉湖漁業協同組合)。

冬にはワカサギ釣りが盛ん。船から狙うのではなく、桟橋からワカサギを餌釣りで釣るのが一般的です。シーズンは11月下旬から、3月下旬ごろ。エサは、赤虫、紅さしが定番となっているようです。まきえ、サビキ釣り、ひっかけ釣りは禁止。狭い桟橋上での釣りになるので、周りの方とのコミュニケーションやマナーをしっかり丁寧に行うことが、多く釣る秘訣です。仕掛けは延べ竿に餌釣り用の仕掛けと、おもりをつけます。着底させてから、ふわふわと上下に誘うのがコツです。

鯉や鮒も放流が行われているため魚影は濃く、一年を通して狙うことができる。

ルアーではブラックバスも釣れるが、駆除がおこな行われてため厳しいかもしれない。

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました