十九島

十九島のポイント

十九島ポイント図

十九島


釣り場概要

和歌山県日高郡由良町にある無人島。
陸地からそれほど離れていないが基本的には渡船で渡る釣り場となっている。

十九島で釣れる魚は、メバル、ガシラ、チヌ、グレ、アイゴ、イシダイ、アオリイカなど。

ウキフカセや紀州釣りではチヌ、グレが主な釣りもの。グレは中小型主体だが、チヌは大物も期待でき、魚影もかなり濃い。釣りやすいのは春と秋だが厳寒期を除いて釣果が期待できる。

アオリイカは4月から6月頃と9月下旬から11月頃が釣りやすい時期。秋は小型主体なのでエギングがいいが、春にはヤエン釣りなどの泳がせ釣りで狙ってみても面白い。

他にはウキ釣りや探り釣りでメバルが狙え、西端の沖磯カンドリではイシダイも釣れる。

渡船は戸津井漁港の浜田渡船つるしま丸、小引漁港の久家丸(久家旅館)などを利用。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました