古座川

古座川のポイント

古座川高瀬橋周辺

高瀬橋周辺


古座川河口

古座川河口


釣り場概要

和歌山県南部を流れる二級河川。
紀伊山地の大塔山付近に源を発し、東牟婁郡串本町で熊野灘に注ぐ。延長40km。

古座川で釣れる魚は、アユ、アマゴ、ウグイ、オイカワ、ウナギ、シーバス、メッキ、チヌ、キビレなど。

遊漁料は、七川漁協管内が鮎日券4000円、年券10000円、渓流釣り日券2500円、年券5000円、古座川漁協管内が鮎日券3000円、年券10000円、アマゴ日券1000円、年券3000円となっている。

アユは友釣りで狙うのが一般的。放流もおこなわれているが量は少なめで、天然遡上に左右されるところも大きい。

アマゴは3月1日~9月30日までが遊漁期間で、餌釣りの他ルアーフィッシングで狙う人もいる。放流は稚魚放流または卵放流で成魚放流は行われていない。

下流や河口部ではチヌ、シーバス、キビレ、メッキといった海系の魚も狙うことができる。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました