小石ノ鼻

小石ノ鼻のポイント

小石の鼻ポイント図

小石ノ鼻


釣り場概要

和歌山県西牟婁郡白浜町塩野とすさみ町の境に位置する地磯。
アクセスは困難だが潮通しがよく大物も期待できる一級磯釣りポイントとして知られている。

小石の鼻で釣れる魚は、イサギ、グレ、イシダイ、イシガキダイ、イガミ、マダイ、コロダイ、タマミ、ハマチ(メジロ)、ソウダガツオ、ヒラマサ、シイラ、ヒラスズキ、クエなど。

ウキフカセではグレが主なターゲット。魚影は濃いが重いコマセを持って磯までおりるのはなかなかしんどいので体力がある人向き。

アオリイカは春から初夏にかけてが大物が狙える時期。釣り方はエギングまたはヤエン釣りなど泳がせ釣りだが、泳がせ釣りの場合餌となる活きアジを運ぶのが大変なのでエギングがおすすめ。

ルアーフィッシングではヒラスズキが狙える他、時期によってはハマチ、ヒラマサなどの青物が回遊するのでこれを狙ってショアジギングをしてみても面白い。

入磯は、上を通る県道243号線沿いに駐車スペースがあるのでここに車を停め、カーブ辺りのガードレールの端から山道に入る。少し行くと道がわかれているのでここは左に進み後は道なりに下っていくと磯場まででることができる。道は険しい箇所もあり体力を要するので注意。渡船を使う場合は伊古木漁港の小出渡船やすさみ港の岩元渡船、山西渡船を利用。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました