橋杭岩

橋杭岩のポイント

橋杭岩ポイント図
橋杭岩ポイント図

釣り場概要

和歌山県東牟婁郡串本町にある磯。
紀伊大島方面へ向かって大小約40の岩が一列に約850mの長さにわたって連続しており、その様子が橋の杭のように見えることから橋杭岩と呼ばれ、弘法大師と天の邪鬼が朝までに大島まで橋を架けれるかどうかの勝負をした結果残されたものだという伝説を持つ。
 
干潮時には途中まであるいて渡れるが、先端部には中尾渡船(0735-62-0380)を利用。
 
主な釣りものはキス、カワハギ、ガシラ、チヌグレ、イシダイ、マダイ。
 
投げ釣りではキス、マダイがターゲット。
キスとチャリコクラスのマダイなら付け根にある堤防からでも狙える。
 
先端部は石鯛の好ポイント。
ただ根がキツイので仕掛けは多めに用意したい。
 
 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
 
 

スポンサーリンク

 
今月中に釣り場の釣果状況等をコメントしてくれた方の中から5名様にアマゾンギフト券500円分をプレゼントします。希望する場合はメールアドレスを入力してコメントの最後の★をつけて下さい(11月初めにこれをメールで送らせていただきます)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA