青石鼻

青石鼻のポイント

青石鼻ポイント図

青石鼻


釣り場概要

和歌山県海南市下津町大崎にある地磯。
背後がENEOS和歌山石油精製大崎貯油基地の敷地となっており入れないので、行くなら渡船を利用する必要があるが現在は営業している渡船もない模様。

青石鼻で釣れる魚は、メバル、ガシラ、グレ、チヌ、マダイ、シロギス、カレイ、アオリイカ、シーバスなど。

ウキフカセ、紀州釣りではチヌ、グレが主なターゲット。チヌは春は大型も期待できるが、夏から秋は中小型主体。グレもサイズは中型までとなる。

磯場だけでなく貯油基地前の岸壁のテトラ帯もポイントとして知れており、ここではチヌ、グレに加えてメバル、ガシラ等の根魚の魚影も濃い。

他にはエギングでアオリイカ、投げ釣りでキス、カレイ、ルアーでシーバスなどが狙える。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました