伊豆大島 

岡田港・元町港・泉津港・波浮港

岡田港
岡田港
元町港
元町港

大島には主に岡田港・元町港・泉津港・波浮港の4つの港がある。
特に岡田港、元町港は東海汽船の発着地となっている大型の港で様々な魚を狙うことができる。

主な釣りものは、アジ、カワハギ、カサゴ、ブダイ、ソイ、イナダ、ヒラマサ、マダイ、メジナ、ヒラメ、アオリイカ、イシダイ、ハマフエフキ。

サビキ釣りではアジがメインターゲットで、豆アジから良型まで狙える。
豆アジは泳がせておけばイナダ、ヒラマサなどの青物やヒラメが喰ってくることも多い。

カゴ釣りやウキフカセではブダイ、メジナ、マダイなどが狙え、堤防からでも良型が期待できる。
特にマダイは夜釣りで狙うと60cmオーバーの大型がヒットすることもある。

底物では、イシダイ・イシガキダイ、ハマフエフキがターゲット。
ハマフエフキを狙う場合、虫エサは島内の釣具屋で売っていないので事前に入手しておく必要がある。

エギングやヤエンでは大型のアオリイカが狙える。

磯場(赤岩・千波崎・石屋・万立など)

赤岩
赤岩

磯場での主な釣りものは、イナダ、ヒラマサ、カンパチ、メジマグロ、イサキ、シマアジ、ブダイ、メジナ、マダイ、イシダイ、イシガキダイ、クエ。
カゴ釣りではイサキ、シマアジやイナダ、ヒラマサなどの青物がターゲット。
シマアジは40cmくらいまでが多いが、時には狼と呼ばれる大型サイズが上がることもある。

青物は大型を狙うなら泳がせかショアジギングがより効果的で、過去には数十キロのキハダマグロが釣り上げられたこともあるので、頑丈なタックルを用意しておきたい。

ウキフカセではメジナが主なターゲット。
本格的な磯からちょっとしたゴロタ場まで、島中の多くの場所から狙うことができる。

底物ではイシダイ、イシガキダイがよく、極まれにクエが釣れることもある。
 

伊豆大島へのアクセス

大島へのアクセスは船か小型飛行機の二択となる。
船は東海汽船によって運航されており、東京の竹芝桟橋、横浜、久里浜、熱海から出ている。
竹芝桟橋から直通の高速ジェット船に乗れば二時間以内に大島に着くこともできる。→東海汽船
飛行機は調布飛行場から出ており、大島へはわずか25分で到着する。→新中央航空
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA