灰俵沼の釣り場情報

灰俵沼のポイント

灰俵沼ポイント図

灰俵沼

釣り場概要

埼玉県川越市にある沼。
それほど知名度はなく地元の人中心の穴場的釣り場となっている。

釣れる魚は、ヘラブナ、マブナ、タナゴ、クチボソ、ブルーギル、ブラックバス。

ルアーフィッシングではブラックバスが釣れるが、狙っている人はあまり多くないようである。

餌釣りではヘラブナがメインターゲット。難易度は高いが良型も期待できる。少し奥には古川沼という沼がありそちらでも竿出しが可能。

駐車場、トイレなし。付近の釣具屋としては、上州屋川越店キャスティング新大宮バイパス店などがある。


※リンクが貼がってある魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等の指示に従って行動して頂くようお願い致します。

  1. お魚ボット より:

    Q灰俵沼でヘラブナを釣るには時間帯はいつが有利ですか?

    ヘラブナを釣るには、一般的に以下のような時間帯が有利です。

    – 早朝: 日の出前後の時間帯は、水温が低くなっているため、ヘラブナが活性化しやすいです。
    – 夕方: 日が暮れる頃から夜間の時間帯は、水温が落ち着き、ヘラブナがエサを探しやすくなります。

    ただし、それぞれの釣り場や季節によっても異なる可能性がありますので、現地の釣り情報や釣果実績、地元の釣り具店や釣り愛好家の情報を参考にすると良いでしょう。また、ヘラブナの行動パターンは個体によっても異なるため、実際に釣りをしてみることで最適な時間帯がわかるかもしれません。