幸浦岸壁

幸浦岸壁のポイント

幸浦岸壁ポイント図

幸浦岸壁


釣り場概要

神奈川県横浜市金沢区にある岸壁。
隣接する福浦岸壁と比べると知名度が低いが、その分釣り人も少なくのんびり楽しめる釣り場となっている。

幸浦岸壁で釣れる魚は、アジ、サバ、メバル、カサゴ、アイナメ、シロギス、カレイ、イシモチ、アナゴ、クロダイ、タチウオ、シーバス、タコなど。

投げ釣りではカレイ、キス、イシモチ、アイナメなどがターゲット。特に初冬や春がハイシーズンのカレイ釣りは良型が釣れることもあり人気が高い。

クロダイはヘチ釣りで狙う人が多かったが、現在は大部分にテトラが入っているのでウキ釣りの方がよいかもしれない。

テトラは小さめで真下を狙う穴釣りは難しいが海底に沈んでいるテトラの間をブラクリ仕掛けなどで探っていくとメバルやカサゴがヒットする。

夜釣りではアジングメバリング等の軽めのジグヘッド+ワームを使ったルアーフィッシングが面白く、メバル、カサゴ、アジ、セイゴなどが釣れる。

エギングではアオリイカは余り釣れないが海底付近を探っていくとタコがヒットする。

路駐が多いが近くに有料駐車場(三井のリパーク金沢プール駐車場)もある。また近くのコンビニファミリーマート金沢シーサイド店では釣り餌やちょっとした仕掛けの購入が可能。

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました