東風崎

東風崎のポイント

東風崎ポイント図
東風崎ポイント図

釣り場概要

大畑崎と毘沙門港の間に位置する地磯。
先端の東風崎の鼻と言われるポイントにはウェーダーを履いて渡るが、満潮時には渡れなくなるので注意が必要。
 
主な釣りものはメジナクロダイ、カサゴ、メバル、ウミタナゴ、アオリイカ。
 
クロダイメジナともかなりの型が期待できる。
冬場には海苔エサをメジナ使った釣りも人気がある。
 
海が荒れて先端に入れない時は手前のワンドがポイントとなる。
思わぬ大型が入り込んでくることもあるので油断はできない。
 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA