黒鼻の磯

黒鼻の磯(黒ヶ鼻)のポイント

黒鼻の磯ポイント図

黒鼻の磯

釣り場概要

千葉県勝浦市にある地磯。勝浦湾西側に位置する。
水深があり潮通しがよいため青物を始め様々な大物が狙える釣り場となっている。。
 
釣れる魚はアジ、サヨリ、シマアジ、ソウダガツオ、イナダ、カンパチ、ヒラマサ、クロダイ、メジナ、マダイ、イシダイ、ヒラスズキ。
 
ウキフカセでは黒鯛、メジナがメインターゲット。水深は5メートルから15メートルとポイントによって差が激しいので、ポイントを変えた際にはしっかりとタナ取りをした方がよい。夜釣りで狙えばマダイがかかることもある。
 
ソウダやイナダなどの回遊魚は夏~初冬までがシーズン。釣り方はカゴ釣りが多かったが、近年はショアジギングの人気が高い。時にはヒラマサなどの大物が廻ってくることもあるのでしっかりしたタックルで望みたい。また、釣り座によっては根がきつく取り込みが難しいので事前に根の位置をよく確認しておいた方がいい。
 
ルアーではヒラスズキも人気のターゲットで、荒れ気味の日によく釣れる。
 
なお、釣り場にたどり着くまでにちょっとした山を越えなければならないので荷物は軽めにしておいた方がよい。砂子ノ浦の有料駐車場から徒歩15分ほど。  

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました