白浜沖磯

白浜沖磯江ノ島のポイント
白浜沖磯 江ノ島

白浜沖磯概要

白浜沖磯は千葉県南房総市白浜沖にあるいくつかの磯の総称。
銭坊、高島、アシカ島、江ノ島、サメ島、マッチンなどが主なポイントで、房総半島最南端にあるだけあって潮通しは抜群で様々な魚が狙える。
 
 
主な釣りものはクロダイメジナ、イシダイ、イシガキダイ、ヒラスズキ、イナダ、ヒラマサ、カンパチ。
 
石鯛は春先から初冬までがシーズン。
特に春は型物がでやすく過去には7kg以上の実績もある。
 
メジナ黒鯛も大型が期待できるので太仕掛けで望みたい。
 
夏~秋にはヒラマサやカンパチなどの大型青物の回遊もみれれる。
 
ルアーではヒラスズキ狙いも面白い。
 
渡船は白浜渡船を利用。
 

スポンサーリンク

 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA