佐渡島

佐渡島

釣り場概要

日本海に浮かぶ島。
周囲262.7kmにも及ぶ大きな島で釣りができるポイントも多い。
 
 
主な釣りものはキス、アイナメ、メバル、カサゴ、アジ、イワシ、サヨリ、サワラ、イナダクロダイ、マダイ、イシダイ、メジナ、アオリイカシーバス(スズキ)
 
釣り場は港では、北小浦漁港、浦川港、白瀬漁港、両津港、多田漁港、赤泊港、小木港、真野漁港、二見漁港などがある。
磯場や海岸、河口もありサビキ釣りから、投げ釣り、ウキ釣り、エギング、ジギング、ルアーフィッシングまであらゆる釣りを楽しむことができる。
 
特に人気の高いターゲットはマダイで、ウキフカセやカゴ釣りで狙うことができる。メーター近い超大型があがることもあるので万全のタックルで挑みたい。
春から夏が釣りやすいシーズンで、冬が近づくと荒れる日が多くなり磯場などでは危険が大きい。
 
 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価: 3

One comment:

  1. 旅行のついでに佐渡島の両津港湾内で落とし込み釣りをしました。エサは甘えび(旅館で出たものを残しておいた)夏で気温が高くフグの猛攻にあいました。しかし混雑もなくアクセスも良いので準備をきちんとしてまた来たいです。

    評価: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。