新潟東港

新潟東港のポイント

新潟東港第二東堤防ポイント図

新潟東港第二東堤防ポイント図

釣り場概要

新潟県新潟市西区、北蒲原郡巨大にある巨大な港。
現在、多くのポイントで立ち入り禁止となってしまってが、第二東防波堤は有料の海釣り施設(大人800円、高校生400円、 中学生300円、小学生200円、冬季は閉鎖)として開放されている。
 
主な釣りものはキス、カレイ、ハゼ、アイナメ、メバル、カサゴ、キジハタ、メジナ、クロダイアジ、イワシ、イナダ、サワラ(サゴシ)、ヒラメ、タコ、アオリイカシーバス
 
サビキ釣りではアジやイワシなどの小型回遊魚がターゲット。港内全域がポイントといってもよく、比較的簡単に釣れるのでファミリーフィッシングにもおすすめ。

釣ったアジを泳がせておけば、ヒラメやキジハタなどの大物が食ってくることもある。
 
春や秋にはサワラやイナダなどの青物も回遊する。西防波堤(立入禁止)や第二東防波堤が主なポイントで、釣り方はカゴ釣り弓角ショアジギなど。
 
黒鯛も各所で狙え、春は大型、夏~秋は数釣りが楽しめる。
 
エギングではアオリイカ、ルアーではシーバスも狙える。

所属の遊漁船

船釣りでは、シロギス、カレイ、アジ、メバル、イナダ、マダイ、アマダイ、オニカサゴ、スルメイカなどを狙うことができます。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッター、ユーチューブから「東港」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。



※リンクが貼ってある魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価:4

コメント

  1. 時期になるとイナダ・サゴシ狙いでよく行きます。
    イナダ・サゴシは比較的先端付近がよく釣れるため、競争率が高くなっており、開場前から並ばないと先端付近に行けません。
    日によって釣果は区々ですが、ハマった時は爆釣します。

    評価: 4
  2. 子連れ(小学生)の子供と一緒に行きます。有料ですが安全性が高いので安心できます。混雑するのでなるべく朝早い方がベストです。7月下旬に行ってキスが大量に釣れました(2人で30匹くらい)毎回このくらい釣れれば楽しいのになぁと思います。

    評価: 4
  3. シーズンによって当たりはずれがあり、今年は不調(以前はサゴシが爆釣したりイナダが結構上がったりしたんですが)しかし安全ですし道具やエサも売っているのでファミリーにはおすすめ、豆アジとかなら堤防をそんなに歩かなくても釣れるのが嬉しい。

    評価: 3
  4. 7月にメバルやキス、クロダイを目当てに釣りに行きました。朝4時から昼10時くらいまでで、釣果はキス6匹、アイナメ3匹、メバル1匹、アジ1匹でした。今年はアジが釣れないようで、太平洋側に比べて全然でした。キスは直径10~15センチで、ほどほどの大きさでした。

    評価: 4
タイトルとURLをコピーしました