静狩漁港

静狩漁港のポイント

静狩漁港ポイント図

静狩漁港


釣り場概要

北海道山越郡長万部町にある漁港。
東側には断崖絶壁の崖が続き、いかにも釣れそうな雰囲気のある釣り場となっている。

静狩漁港で釣れる魚は、マガレイ、イシモチガレイ、スナガレイ、アナゴ(ハモ)、ガヤ、クロソイ、アイナメ(アブラコ)、カジカ、ヒラメ、サクラマス、アメマス、サケ(アキアジ)など。

カレイ類は東堤防先端部が主なポイント。あまり水深がないのである程度遠投した方が有利となる。

全体的にロックフィシュの魚影は濃く、テトラや根周りをジグヘッド+ワームかブラー+餌で探っていけばアブラコ、ソイなどがヒットする。

静狩川河口は鮭釣りのポイントと知られており、秋にはウキ釣りやウキルアーでサケを狙う人がいる。また春にはサクラマスが釣れることもあるが釣果にはムラがあるようだ。なお河口規制はかかっていない模様。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました