弥栄湖(弥栄ダム)

釣り場概要

広島県大竹市小方町、山口県岩国市小瀬に跨るダム湖。
小瀬川を堰き止め造られたもので、1991年の完成。湛水面積360ヘクタール。

弥栄湖で釣れる魚は、コイ、ヘラブナ、ブラックバス、ブルーギル、ライギョなど。遊漁券は不要。

広島市内から車で約1時間というアクセスの良さや、レンタルボートやスロープも完備されており、ボートフィッシング、オカッパリ問わずに楽しめることからバス釣りの人気フィールドとなっている。

弥栄ダムにはシャローエリアや立ち木などのストラクチャーが豊富にありその季節に合わせた釣りやいろいろなルアーで多彩な釣り方を楽しむことが出来るのが魅力。ただ、色々な釣り団体、ショップ主催の大会なども多く開催されているのでプレッシャーは高い目となっている。

ボートは弥栄湖レンタルボートで借りることができ、3人乗りフットターボが4100円、2人乗りエレキボートが7200円(1日)などとなっている。たは自家用ボートの搬入は駐車場代込みで1020円となっている(ガソリンエンジン付きは不可)。

弥栄湖のポイント

弥栄湖ポイント図

弥栄湖

弥栄公園下ワンド

護岸がされており付近にシャローと流れ込みがあるポイントでブラックバスのフィーディングエリアとなっています。岩陰が点在しており隠れていたバスがフィーディングモードになると小魚を追い回す場面をよく見かけます。岸際のシャローにいることもあるので岸際に立つ際は注意をし少し離れた所からキャストをすると良いでしょう。

一丁田橋周辺

このポイント付近は大規模なシャローエリアとなっています。流れ込みなどもありブラックバスが多く回遊してくる場所なのでタイミング合うと複数のバスが釣れることがあります。リップラップなどもあるので狙うポイントは多いです。

弥栄大橋下

ここは護岸がされており足場がよくおかっぱりで釣りのしやすいポイントです。昔あった道路が沈んでいる場所がありハードボトムになっておりさらに地形変化にも富んでいるのでベイトフィッシュが溜まりやすくブラックバスが良く釣れます。
クランクベイトなどで探り反応が薄ければライトリグでゆっくり誘うのが良いでしょう。

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました