外川港

外川港のポイント

外川港のポイント

釣り場概要

外川港は犬吠埼の南に位置する港。
釣り船の基地としても有名だが港でも多彩な魚が狙える。
 
 
主な釣りものはシーバス、クロダイ、アイナメ、カサゴ、イシモチ、アナゴ、アジ、サッパ、ヒラメ
 
クロダイはテトラ帯が一番のポイントだが港内でも釣れる。
秋~冬にかけてが実績が高い。
 
根魚はテトラの周りを穴釣りやソフトルアーを使い探ると喰ってくる。
 
港内ではサビキでアジ、サッパなどが狙える。
型は小さめだがアジにヒラメやマゴチがついていることもあるので油断できない。
 
ヒラメは専門で狙うならルアーが効率が高く、船道が好ポイント。
シーバスの回遊もあり、夜釣りなら期待は高い。
 
トイレ、駐車場あり。
銚子電鉄・外川駅より徒歩10分ほどなので電車での釣行も可能。
 
 

スポンサーリンク

 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA