夜釣り

夜釣り

夜釣りで釣れる魚

夜釣りで狙うことのできる魚と言えば、シーバス、クロダイ、マダイ、アナゴ、アジ、メバル、カサゴ、タチウオ、コロダイ、フエフキダイ、アオリイカ、ヤリイカ、ウナギと言ったところでしょうか。
昼に比べて警戒心が薄れるため、何気ないところでも大物が釣れる可能性が高くなります。
その反面エイ、サメ、ゴンズイ、ネンブツダイなどあまりうれしくない外道もよく釣れます。

必要な装備

全般

夜釣りで最も必要な装備はライトでしょう。
外灯のある釣り場ならなんとかともかく、灯りがないと糸もまともに結ぶことができません。
普通の懐中電灯では手がふさがって作業がし難いのでヘッドライトを使うのがいいでしょう。
また夜釣りは非常に冷えます、冬ならちゃんとした防寒着を用意したいところです。
危険のある釣り場ではライフジャケットも装着しましょう。

投げ釣り

暗い釣り場ではアタリが良くわかりませんので、竿先に発光体か鈴を着ける必要があります。
トラブルが起こると解決するのに時間がかかるので仕掛けは一本針にしておくのがおすすめです。

ウキ釣り

やはりアタリが取れませんので電気ウキを使って目立たせる必要があります。
発光体が装着できるタイプのウキでしたら、ケミホタル等の発光体を買って差し込めば、昼夜兼用可能です。

ルアー

ライト以外に特別必要なものはなく、昼と同じタックルで釣りができます。
仕掛けに発光体を着けたり、蛍光塗料の塗られたルアーを使って集魚効果を上げる人もいます。
 
 

スポンサーリンク