静岡県のおすすめシーバスポイント

静岡県内でシーバス(和名スズキ、東海地方ではマダカとも)がよく釣れる釣り場をいくつかピックアップしてみました。シーバスは最大で1メートル近くになり、陸から釣れる魚としては非常に大きいこともあって釣りの対象魚として人気が高く、ルアーフッシング、ブッコミ釣り、ウキ釣りなどで狙うことができます。

  1. 河津川河口
  2. 狩野川河口
  3. 富士川河口
  4. 焼津港
  5. 大井川河口
  6. 太田川河口
  7. 天竜川河口
  8. 浜名湖今切口(舞阪堤・新居堤)
  9. 釣果情報

河津川河口

河津川河口ポイント図

河津川河口


静岡県賀茂郡河津町に位置する河津川河口は、伊豆半島を代表する釣り場の一つです。この釣り場は、様々な水深があるため、シーバス(マルスズキ)だけでなく、ヒラスズキも狙えることで知られています。加えて、岩場や磯場もあり、ロックフィッシュを狙うこともできます。また、近くには「河津桜」が有名で、春には美しく咲き誇る桜並木が釣り人たちを楽しませてくれます。初心者から経験者まで、様々なレベルの釣り人が訪れることができ、多くの人々に愛される釣り場です。釣りを楽しみながら、美しい自然に触れることができる河津川河口は、伊豆半島を代表する釣り場として、数多くの人々を魅了し続けています。

狩野川河口

狩野川河口ポイント図

狩野川河口


静岡県沼津市に位置する狩野川河口は、シーバス釣りの愛好家にとって有名な釣り場の一つである。この釣り場は、大型シーバスが専らの獲物とされ、過去にはメーター級のシーバスが複数捕獲されている実績ポイントである。ルアーを用いて狙いを定める人々が大半を占めているが、スズキをターゲットとした餌釣りも稀に行われる。特に夜間は餌を狙うシーバスが声を立てて群れを成して泳ぐため、夜釣りをする人々には高い支持を得ている。
ここ数年で釣り人の増加により、狩野川河口ではFishingによるモラルの低下や騒音による釣り場周辺住民からの苦情が問題となっている。近隣住民への配慮を怠らず、Fishing関係者同士の協調を図り、この素晴らしい釣り場を維持していってほしい。

狩野川の釣果情報をチェック

富士川河口

富士川河口ポイント図

富士川河口


富士川河口は、静岡県富士市に位置する人気の釣り場です。特にシーバスは、ルアーで狙う釣り人が多く訪れます。夏から秋にかけては、青物の中でもイナダやソウダガツオを狙うこともでき、釣り人たちの期待を高めています。ただし、このエリアは根掛かりが多く、注意が必要です。釣り人たちはキャストの際に鋭い視点を備え、巧みな技術が必要とされます。またスタッフは様々な釣り具を用意し、釣り人たちが快適に釣りを楽しめるように努めています。富士川河口での釣りは、自然との触れ合いや大自然の美しさを肌で感じることができ、釣り人たちの心を癒してくれることでしょう。

焼津港

焼津港のポイント

焼津港


焼津港は、静岡県焼津市にある漁港です。この港では、多種多様な魚種を狙えます。シーバスは、瀬戸川河口をはじめとして、他の場所でも釣れます。また、アジ、イワシ、カマス、メバル、アオリイカ、クロダイなども釣れるので、釣り人にとっては絶好のポイントと言えます。焼津港が有名な理由は、新鮮で美味しいツナ、カツオ、マグロなどが水揚げされ、多くの地域に出荷されていることです。訪れる人々にとっては一見の価値がある場所です。焼津港は釣り好きの方々にはもちろん、海の魅力を味わいたい方々にもおすすめのスポットと言えます。

焼津の釣果情報をチェック

大井川河口

大井川河口ポイント図

大井川河口


静岡県焼津市と榛原郡吉田町の境目に位置する大井川河口は釣り愛好家にとって人気の高い釣り場です。春先にはチアユが遡上するため、そこにシーバスが集まって大型シーバスが釣れることが知られています。また、ルアーを使用することでヒラメやマゴチも狙えるため、幅広い釣りを楽しむことができます。さらに、この釣り場は「煙る山々と清流にまかれた蛟(みずち)たちの大地」と形容されるほど豊かな自然に囲まれているため、釣りだけでなく自然散策やピクニックなども楽しむことができます。大井川河口へのアクセスは、車で行く場合には、国道150号線沿いにある無料駐車場に車を停めてから徒歩で釣り場へ向かうことができます。釣り愛好家や自然を愛する人々にとって、大井川河口は魅力的な釣り場であると言えるでしょう。

太田川河口

太田川河口ポイント図

太田川河口


太田川河口は静岡県磐田市に位置する釣り場で、釣り愛好家にとっては注目すべきポイントである。太田川は、かなりの規模を誇る大型河川であり、その流れにはシーバスの魚影が濃く見られることから、シーバス釣りが楽しめるスポットとなっている。夜釣りにおいては、キビレもヒットするということが知られており、幅広い魚種の釣りを楽しむことができる。また、太田川河口では、周辺環境も整備されており、釣りに専念できる快適な環境が整っている。さらに、静かで風光明媚な景色を楽しめることから、釣りに限らず、非日常のリラックスタイムを過ごせるスポットとしても注目されている。地元の釣り愛好家にとっては、太田川河口は最高の釣りポイントの一つであると言える。

天竜川河口

天竜川河口のポイント

天竜川河口


天竜川河口は、静岡県磐田市と浜松市の境に位置する、釣り愛好家にとって非常に魅力的な釣り場として知られています。この場所では、シーバスを釣ることができ、そのため釣り人たちは、海岸からでも河口内からでも魚を狙います。この釣り場での釣りがしやすいシーズンは春と秋であり、この時期はシーバスを釣るのが最適です。また、ルアーを使用して釣る場合には、ヒラメやマゴチもよく釣れるため、多彩な魚種を狙えます。このように、天竜川河口は、多様な魚種を狙うことができる釣り場として、多くの釣り人たちに愛されています。

浜名湖今切口(舞阪堤・新居堤)

浜名湖今切口(舞阪堤・新居堤)のポイント

浜名湖今切口


浜名湖は、静岡県北部に位置する日本最大級の汽水湖であり、多くの釣り人にとって好釣場の一つとなっています。浜名湖には多くの釣り場がありますが、その中でも特に注目を集めるのが、浜名湖の入口にある「今切口」と呼ばれるポイントです。

今切口では、スズキが狙えます。ルアーやブッコミを駆使して狙う人が多く、アベレージサイズはそれほど大きくはありませんが、比較的安定した釣果が期待できます。特に夜釣りは有利であり、多くの釣り人がこの時間帯に狙いを定めます。

また、今切口からは、浜名湖の美しい夕日を眺めることができます。釣りをしながら、湖面に沈む夕日を堪能することができるのは、非常に贅沢な時間であると言えます。

浜名湖には、他にも多くの釣り場があります。しかし、今切口は釣り人にとって非常に魅力的な場所であり、ぜひ訪れてみることをお勧めします。

浜名湖の釣果情報をチェック

静岡県のシーバス釣果情報をチェック