夏の釣り、夏に釣れる魚

夏によく行われる釣りや夏がシーズンとされている魚をまとめてみました。

  1. 黒鯛の落し込み釣り
  2. キスの投げ釣り
  3. サビキ釣りでアジ、イワシ、小サバ
  4. カゴ釣りショアジギで回遊魚系
  5. ルアーで狙うマゴチ
  6. エギでタコ釣り
  7. イシダイ&イシガキダイ

黒鯛の落し込み釣り

クロダイのイラスト
クロダイ(チヌ)はウキ釣り、ブッコミ釣り、ルアーフィッシング(チニング)など様々な釣法で狙うことのできる魚ですが、夏の黒鯛釣りといえばやはり落し込み釣りでしょう。

カニや貝を使えばエサ取りの多い夏の海でもターゲットにエサを届けることができます。

短竿を使ったヘチ釣りの場合のタックルはこんな感じになります。

黒鯛の落し込みタックル(竿:ヘチ竿2-2.7m、リール:タイコリール、ライン:ナイロン2-2.5号、ハリス:1.5-2号、ハリ:チヌ4-6号、小物:サルカン、ガン玉)
落し込みタックル(短竿スタイル)

キスの投げ釣り

キスのイラスト
シロギスは4月から10月頃まで釣れますが、夏が旬だといわれており特に釣りやすい時期となっています。

海岸から本格的に狙う場合のタックルは以下のようになりますが、港や小磯から狙う場合はルアーロッドやコンパクトロッドを使用したいわゆる「チョイ投げ」でも釣果が期待できます。

キスの投げ釣りタックル(竿:投げ竿3.3-4.5m、リール:投げ釣り用大型スピニングリール、ラインPE0.8-1.5+力糸、オモリ:L字天秤20-30号、仕掛け:市販キス仕掛けなど)
キスの投げ釣りタックル

サビキ釣りでアジ、イワシ、小サバ

イワシのイラスト
サビキ釣りの素晴らしいところはボウズになる可能性が低いところです。特に水温の高い時期は小魚が多いので、例えアジやイワシがいなくても高確率で何かしら釣れます。

ということでお盆休みに子供連れで釣りをするときにもおすすめです。ありがちなタックルはこんな感じになります。

サビキ釣りタックル(竿:磯竿1.5-2号、リール:1000-2000番、ライン:ナイロン2号、仕掛け;市販サビキ仕掛け、オモリ:ナス型3-5号)
サビキ釣りタックル

カゴ釣りショアジギで回遊魚系

ブリのイラスト
ソウダガツオ、イナダ(ワカシ、ツバス、ワカナゴ、ハマチ…)、ショゴ(カンパチ)、シイラといった魚も夏によく釣れます。

カゴ釣りのタックルはこんな感じで

青物狙いのカゴ釣りタックル
青物狙いのカゴ釣りタックル

ショアジギングはこんな感じになります。

中型青物狙いのショアジギングタックル(ロッド:ショアジギングロッド9-11ft、リール:スピニングリール3000-5000、ライン:PE1.5-2号、リーダー:フロロカーボン20-30lb、ルアー:メタルジグ)
中型青物狙いのショアジギングタックル

また和製ルアー弓角を使ったサーフトローリングでも狙えます。

サーフトローリングのタックル
サーフトローリングのタックル

ルアーでマゴチ

マゴチのイラスト
ヒラメ狙いのルアーフィッシングをしている人にはお馴染みのマゴチも「夏の魚」といわれています。

ルアーで狙う場合のタックルはこんな感じです。

マゴチ狙いルアータックル
マゴチ狙いルアータックル

マゴチはハゼなどの小魚をエサにした泳がせ釣りでも狙うことができます。

エギでタコ釣り

タコのイラスト
タコも夏が旬の魚(ではないですね)です。

カニなどをエサにした専用の仕掛けで狙う場合が多いですが、近年はエギを使ってルアーフィッシング風に狙うオクトパッシングも人気があります。タコ用のエギや専用ロッドも売られているのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

オクトパッシングタックル
オクトパッシングタックル

イシダイ&イシガキダイ

イシダイのイラスト
共に水温の高い時期によく釣れる魚で、特に南方系の魚であるイシガキダイは夏がシーズンです。

しかし、残念ながらどちらもそう簡単に釣れる魚ではなく釣れる場所も限られます。

イシダイタックル
イシダイタックル