国分川

スポンサーリンク

国分川のポイント

下の瀬大橋付近

国分川下の瀬大橋付近

下の瀬大橋付近


流れは緩やかですが、潮が動く時に良く釣れますので潮止まりは避けたいです。足下にはゴロタ石があるため根掛かりには注意が必要になります。また、雨の後はチヌ狙いも面白いですが、流れ藻などが多くなるのでやや釣り辛くなるので注意して下さい。

葛島橋周辺

国分川葛島橋のポイント

葛島橋


ぶっ込みの投げ釣りでハゼ、チヌ、スミヒキ、セイゴなどのバラエティに富んだ五目釣りができます。流れはそれ程、ありませんが満潮前後で潮の動きがある時が良いです。岸際はやや水深が浅くなっていますので干潮時は遠投が必要となります。干潮時の干潟を掘り起こすとゴカイが獲れますのでそれをエサにすることも可能です。シーズンとしては初夏から秋が良く、チヌ狙いなら夜釣り、または、デイゲームでは雨が降ってささ濁りの時が良いです。思わぬ大物が釣れますので気を抜かないことです。

釣り場概要

高知県を流れる二級河川。
香美市西部に源を発し、高知市内で浦戸湾に流入。上流部は新改川とも呼ばれる。

国分川で釣れる魚は、シーバス、クロダイ(チヌ)、マハゼ、シマイサキ(スミヒキ)、アカメ、コイ、ブラックバスなど。

下流では海水の影響が強くシーバス、チヌがよく釣れます。釣り方はルアーフィッシングが最もポピュラー。シーバスならルアーはフローティングミノー、スローシンキングミノーが効果的ですが、もっと広範囲を素早く探りたいならバイブレーションもおすすめです。シーズンとしては初秋から初冬がベストですが潮回りとベイトの入り方によるところも大きく影響します。

清流の多い高知県においてはややマッディな感じですが魚影は濃いのでタイミングが合えば好釣果が期待できます。また、幻の魚とも言えるアカメが河口付近で数多くしとめられているので狙ってみても面白いかもしれません。

国分川の天気・風・波をチェック

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました