犬鳴ダム

釣り場概要

福岡県宮若市にあるダム湖。
遠賀川水系犬鳴川を堰き止めて造られたもので、1994年の完成。湛水面積ヘクタール。司書の湖とも。

犬鳴ダムで釣れる魚は、ブラックバス、ブルーギル、コイなど。

犬鳴ダムで釣りをする人のほとんどはルアーでのブラックバス狙い。ボートの持ち込みは禁止されているので、オカッパリオンリーの釣り場となるが、竿を出せるポイントはそれほど多くない。水深はけっこうあり一気に深くなるので、普段浅い池などで釣りをしている人は釣りにくいと感じるかもしれない。

シーズンはは3月~11月。水深があるのでオープンウォーターですとスピナーベイトやバイブレーションでリフト&フォールで回遊魚を狙うとよいでしょう。岸際についている事が多いので、トップウォーターで岸際をトレースするか、ノーシンカー等のライトリグで丁寧に狙うのが効果的です。

犬鳴ダムのポイント

犬鳴ダムポイント図

犬鳴ダム

親水公園前

水深が浅い唯一のポイントです。山からの川と接続しているポイントで魚影が濃いエリアです。川とダムを繋ぐトンネルがあるのでその付近をライトリグで攻めると効果的です。経験上子バスが多いイメージなのでライトリグやワームがおすすめです。

★の地点付近

崖を下って入ることができますが、足元から水深があり危険ですので、ライフジャケットの着用は必須です。流れはほとんどありません。岸際をライトリグやトップウォーターでブラックバスを狙うとよいでしょう。広範囲に探れば岸際についているバスに出会う事が出来ます。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました