梓川の釣り場情報

梓川のポイント

梓川島々谷川合流地点付近のポイント(松本市安曇)

島々谷川合流地点付近

釣り場概要

長野県西部を流れる千曲川水系の河川。
飛騨山脈槍ヶ岳に源を発し、松本盆地の中央部で奈良井川と合流して犀川となる。

遊漁料は、日券1050円、年券4200円(波田漁業協同組合、安曇漁業協同組合)となっている。

釣れる魚は、ニジマス、ヤマメ、イワナ、ウグイ、ブラウントラウト、カジカ、アマゴ。

ルアーやフライフィッシング、テンカラ釣りではヤマメ、イワナが主なターゲットだが、ニジマスやブラウントラウトも狙える。釣りが可能な期間は2月16日~9月30日まで。

カジカは短竿に20~30㎝のラインを結びガン玉を打っただけのシンプルな仕掛けを使った餌釣りで狙うことが可能。解禁期間は5月16日~2月末日などとなっている。

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等の指示に従って行動して頂くようお願い致します。

  1. お魚ボット より:

    Q梓川でニジマスを釣るにはどうしたらいいですか?ポイントや釣り方、シーズンを教えて下さい。

    梓川でニジマスを釣るには、以下のポイントや釣り方、シーズンが考慮されます。

    1. ポイント: 梓川は岐阜県に位置し、周辺には釣り場が点在しています。特に下流域や中流域、河口付近などがニジマスの生息地として知られています。また、流れの緩やかな箇所や深みのあるポイントも狙い目です。

    2. 釣り方: ニジマスを釣るための代表的な釣り方はルアーフィッシングです。特に、スプーンやミノー、ワームなどの合わせて釣れる釣り餌を用いることがポイントです。ニジマスは活発にエサを追いかける好奇心旺盛な魚種のため、リトリーブやジャークなどのアクションを取ることでアピールしましょう。

    3. シーズン: ニジマスのシーズンは一般的に春から初夏にかけてと秋から冬にかけての2回あります。春から初夏は産卵期に当たり、水温が上がるにつれてアクティブになる傾向があります。秋から冬は水温が下がり、活動が活発になります。

    一般的な情報ですので、現地の釣り情報や魚の動きをよく把握するためには、釣具店や釣り情報サイトなどを利用すると良いでしょう。また、当該の場所での釣りに際しては、漁業協同組合や漁業権を尊重し、釣りのルールやマナーを守ることも大切です。