木津川

木津川のポイント

木津川大河原駅周辺のポイント

大河原駅周辺


田辺木津川運動公園周辺

田辺木津川運動公園周辺

釣り場概要

木津川は、三重県と京都府を流れる淀川水系の支流。
青山高原に源を発し、三重県伊賀市東部を北流しています。鈴鹿山脈の油日岳を源が水源の拓殖川と、布引山地の笠取山からの服部川を伊賀市北部で合わせ、西流に転じます。京都府に入るあたりから河谷を成し相楽郡南山城村で高見山地の三鋒山が水源の名張川を加えます。この名張川合流地点よりも上流は、伊賀川と呼ばれています。木津川市に至り、再び北へ向かいます。その後徐々に北西へと流れを変え、京都府と大阪府の境目当たりで北東からきた宇治川、北からの桂川と合流し、淀川となります。延長は89kmです。

木津川で釣れる魚は、アユ、アマゴ、ブラックバス、ナマズなど。

遊漁料は、鮎が年券9000円、日券3000円。雑魚は年券4500円、日券700円(ただしダムで釣りをする場合は日券900円)。アマゴは年券5200円、日券2100円となっている(木津川漁業協同組合)。

アユは友釣りで狙う人が多い。おとり鮎にハナカンやサカバリを付け、ポイントへ送り出し、おとりアユを操作しながら釣ります。流れが緩やかなとことで泳がせ釣りをちゃんと水量のあるポイントですると、良型のアユ(22cmくらい)が釣れます。水中糸は北越のランスペシャルの0.04号は引張強度が強く、根ずれの強度も強いのでお勧めです。漁業の期間は6月中旬から12月31日です。

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました