銭洲

釣り場概要

伊豆諸島の一部に含まれる群礁で行政上は東京都神津島村に属す。
神津島から40㎞近く離れたところにありアクセスは容易ではないが、古くから豊かな漁場として知られ釣り師憧れの地となっている。

銭洲で釣れる魚は、メジナ、イサキ、シマアジ、カンパチ、ヒラマサ、イシダイ、イシガキダイ、クエ(モロコ)など。

上物では尾長メジナの良型やオオカミとも呼ばれる大型シマアジが狙え、ヒラマサなどの青物は20㎏超の大物が回遊してくることもある。大型青物狙いにはショアジギングなどのルアーフィッシングの他、ムロアジ等を餌に使った泳がせ釣りも面白い。いずれもタックルは十分強固なものを用意しておきたい。

底物では、クチグロ、クチジロなどとも呼ばれる大型のイシダイ、イシガキダイも狙える。

銭洲周りは船釣りでも好ポイントとしれ知られており、ジギングや泳がせでヒラマサ、カンパチ、餌釣りでシマアジなどがよく釣れる。

海況次第では渡れないことも多く、1月から3月は禁漁(4月1日解禁)となっているので注意。

銭洲のポイント





ネープルス

銭洲ネープルスポイント図

ネープルス


1926年に英国籍の商船シティ・オブ・ネープルス号が当地で座礁したことからこの名がついたという。大根、カド、ソト、マンナカ、馬の背、石山根などと呼ばれる岩礁がある。

エビ根・ヒラッタイ

銭洲エビ根・ヒラッタイ

エビ根・ヒラッタイ


ネープルスの北側に位置する群小。上物、底物とも期待でき、潮次第で青物も釣れる。

大ダルマ

銭洲大ダルマ

大ダルマ


銭洲の中でも抜群の実績を誇る超一級ポイント。近くには小ダルマと呼ばれる岩礁もあり、そちらでも竿を出すことが可能。

渡船

渡船や釣り船は神津島または南伊豆の下田港から出ています。

吉栄丸
神津~銭洲~神津:磯釣り21000円、沖釣り23000円。下田~銭洲~下田:磯釣り26000円、沖釣り28000円。
賀寿丸
下田〜銭洲26000円。
海央丸
下田~銭洲25000円。
吉郎丸
神津島~銭州21000円。下田~銭州~下田26000円。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました