八丈小島

釣り場概要

伊豆諸島の一部で行政上は東京都八丈町に属する島。
1960年代までは人が住んでいたが現在は無人島となっているので八丈島から渡船を利用して渡る必要がある。

八丈小島で釣れる魚は、メジナ、ブダイ、シマアジ、ムロアジ、ヒラマサ、カンパチ、イシダイ、イシガキダイ、クエ(モロコ)、アオリイカなど。

ウキ釣りではメジナを狙う人が多い。尾長の50㎝、60㎝クラスがヒットすることもあるので、タックルはかなり頑強なものを用意しておいた方がいいだろう。

底物では10kgクラスのイシダイやクチジロ(イシガキダイ)が狙える他、ポイントによってはモロコも狙える。

ヒラマサ、カンパチなどの青物、回遊魚も人気のターゲットで、カゴ釣り、ルアーフィッシング、泳がせ釣りなどで狙うことができる。

八丈小島のポイント







シモダテ

八丈小島シモダテ

シモダテ


島の北西端に位置する磯。尾長メジナを始め、シマアジ、カンパチ、ヒラマサ、イシダイ、イシガキダイなどが狙える。

小池根

八丈小島小池根

小池根


島の東側に位置する沖磯。比較的水深もあり一級ポイントとして知られる。特にイシダイ、イシガキダイは有望。

横瀬根

八丈小島横瀬根

横瀬根


島の南端付近に位置する磯。尾長メジナの超良型が狙えるポイントとして知られる。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました