境川(片瀬川)

境川のポイント

境川河口

境川河口


ルアーではシーバス、餌釣りではハゼを狙う人が多いです。ルアーなら、反対岸ではなく少し海に向けて斜めにキャストするか、岸壁沿いに沿わせてキャストするかのどちらかが良いでしょう。また、落とし込みでチヌやルアーの外道でヒラメやマゴチがごく稀に釣れます。
境川片瀬橋周辺

片瀬橋周辺


河口に次ぐ人気ポイントでシーバスやハゼが狙えます。また稀にチヌが釣れることもあります。
境川上山本橋周辺

上山本橋周辺


鯉釣りをする人を時々みかけるポイントです。パンの切り身などを使って簡単に釣れますが、けっこう引きが強いのでしっかりとしたタックルで臨む必要があります。

釣り場概要

東京都、神奈川県を流れる2級河川。
町田市相原町の草戸山付近に源を発し、藤沢市片瀬で相模湾に注ぐ。全長約52㎞。下流部は片瀬川とも呼ばれる。

境川で釣れる魚は、シーバス、クロダイ、キビレ、コイ、ハゼ、テナガエビ、ウナギ、ヒラメ(河口)、マゴチ(河口)、メッキ(河口)など。

河口付近ではルアーでシーバスを狙う人が多いが、魚の数に比して釣り人が多いためか近年スレが激しくルアーを喰わせることはなかなか難しくなっている。そんな中で個人的に実績のある釣り方は、「大きくS字をかく大きめのシンキングペンシル」を「ゆっくりと魚に見せるように泳がせる」ことで、この釣り方で境川のシーバスを何本もランカーサイズを上げている。潮は澄んでいる時よりも濁り潮でルアーが見えにくい時の方が見切られずに喰わせやすい。

また、河口付近にはハゼやボラが多いので、これをチョイ投げやサビキ釣りで確保しておいて、泳がせ釣りをしてみるのも面白い。ルアーに反応を示さないシーバスが喰ってくることがあり、他にもヒラメやマゴチがヒットすることもある。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました