平作川

スポンサーリンク

平作川のポイント

平作川北久里浜周辺のポイント

北久里浜周辺


川沿いの歩道の上から釣ることになるため、通行人に注意が必要。また、水面から高さ5メートルほどあるため、万が一に備えてタモ網を用意したほうが良い。川幅が非常に狭いため、アンダーハンドで投げる。水深が非常に浅いが、ここまで汽水域のため、イソメをつけたぶっこみ釣りでシーバス(セイゴクラスが多い)やキビレが釣れる。ウナギの好ポイントであり、イソメ、ミミズをつけたぶっ込み釣りが良い。ただし、コイもいるためミミズを使う際は要注意。川の真ん中あたりに投げると良い。
平作川河口開国橋周辺のポイント

河口・開国橋周辺


キビレ、シーバス、ハゼ、ウナギなどが釣れる。イソメをつけた投げ釣りやぶっこみ釣りが良い。開国橋の真下は足場があり、降りて釣りをすることができる。街頭や車の明かりで夜でもある程度は明るいが、ヘッドライト等を持参したほうがよい。頭上の橋まで4〜5メートルほどしかなく、川幅も狭いため短めの竿を使い、なるべくアンダーハンドで投げたほうが良い。河口付近でほぼ海に近いため、川の魚の気配はない。漁船が通るので注意が必要だが、漁船の通り道に投げるとハゼやキビレが釣れる。

釣り場概要

神奈川県横須賀市を流れる二級河川。
横須賀市西部の大楠山東側に源を発し、久里浜港付近で東京湾に流入。延長約7㎞と短いが、三浦半島では最長の河川となっている。

平作川で釣れる魚は、ウナギ、キビレ、クロダイ、クサフグ、シーバス、ハゼ、コイなど。また河口の堤防からはアジ、キス、カレイ、メバル、メッキなども狙える。

川幅が狭く、水深も浅いのが特徴であるが、北久里浜駅周辺あたりまで海水が混じった汽水域が広がっている。足場がほとんどないため釣りができる箇所が限られてしまい、北久里浜周辺では歩道の上から釣ることになり、水面から足場まで5メートルほどあり、通行人にも注意しなければならない。

汽水域が広いため、イソメをつけた投げ釣りでハゼを狙え、河口付近では大きめのイソメをつけたぶっこみ釣りでキビレやスズキが期待できる。

また、ウナギの隠れた名ポイントでもあり、河口付近から北久里浜のあたりまで狙うことができる。北久里浜周辺では汽水が弱いのでミミズを使ったぶっこみも効果があるが、コイがかかることもあるので注意が必要。

河口の堤防ではアジングメバリングなどのライトルアーゲームも面白い。

平作川の天気・風・波をチェック

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました