夷隅川

千葉県勝浦市上植野を源流としていすみ市岬町和泉で太平洋に注ぐ河川。

スポンサーリンク

中上流域

万木橋周辺

中流域や上流域で狙える魚は、ブラックバス、ブルーギル、ヘラブナ、コイ、ウナギ、タナゴ、オイカワ、テナガエビ、ハゼ、ウグイなど。

川に降りられる個所が少なくポイントをみてけるのが大変だがあまり場荒れしていないのが魅力。

大多喜町には夷隅川フィッシングパークという管理釣り場がありフライフィッシングや毛鉤、ルアーでニジマスを狙うことができる。

夷隅川河口

夷隅川河口ポイント図

夷隅川河口

海水と淡水が混ざり合う河口部では、ハゼ、キス、アジ、イシモチ、キビレ、クロダイ、シーバスヒラメマゴチなどを狙うことができる。
 
投げ釣りではシロギスとイシモチがターゲット。河口の堤防か横の海岸から投げるとよい。盛期にはどちらもポイントは近くチョイ投げでも十分釣果が期待できる。
 
河口内ではウキ釣り、投げ釣り、ミャク釣りなどでハゼが狙え、特に夏から秋には数釣りが楽しめる。
 
ルアーではシーバスがメインターゲット。魚影は濃く、ほぼ周年狙える。

クロダイ、キビレを夜釣りのブッコみ釣りでよくヒットするが、チニング(黒鯛狙いのルアーフィッシング)で狙ってみても面白い。

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

  1. 釣侍さんで情報を聞いて、ウナギ狙いで夷隅川支流に入りましたが、台風の影響で海藻が逆流して上げ潮時は釣りにならず、潮止まり1時間くらいでハゼの入れ食いでした。方のいいものが揃いました。

タイトルとURLをコピーしました