楽古川

スポンサーリンク

楽古川のポイント

楽古川札楽古川合流地点付近のポイント

札楽古川合流地点付近


楽古川河口のポイント

楽古川河口

釣り場概要

北海道広尾郡広尾町などを流れる二級河川。
日高山脈の十勝岳に源を発し、広尾町字野塚付近で太平洋に注ぐ。延長24.7km。

支流には、札楽古川、オピツマナイ川、一の沢川などがある。

楽古川で釣れる魚は、アメマス、ヤマメ(ヤマベ)、イワナ、ウグイなど。

下流域は浅瀬が多く、道路から川まで距離があって入渓が難しいため釣り人はあまり多くないが、早春にアメマス、夏以降にヤマメなどが狙る。

中流域では渓相もよくなりいい感じのポイントが増えてくるが、入る釣り人も多いため魚影はそれほど濃くない、水量がないので増水時がチャンスか。

上流域に行けくとヤマメに加えイワナも狙うことができる。上流でも開けたポイントが多いので、フライフィッシングやテンカラ釣りにも適している。

河口付近ではアキアジやサクラマス、アメマスが狙えるが、夏から秋にかけて左右300mの河口規制が入るので、鮭釣りをする際はある程度離れる必要がある。

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました