静内川

スポンサーリンク

静内川のポイント

静内川御園橋周辺のポイント

御園橋周辺


静内川るべしべ橋周辺のポイント

るべしべ橋周辺

釣り場概要

北海道日高振興局管内を流れる二級河川。
日高山脈中央部のカムイエクウチカウシ山付近に源を発し、南西に流れて新ひだか町で太平洋に注ぐ。延長69km。

静内川で釣れる魚は、ニジマス、ウグイ、イワナ、ヤマメ(ヤマベ)、アメマス、ブラウントラウト。

下流域は河川改修により直線化が進み、見た感じあまり魅力的ではないがルアーやフライ、餌釣りでアメマス、ニジマス、ブラウントラウトを狙うことができる。

近年はブラウントラウトが増えており、ブラウントラウトの降海型であるシートラウトやニジマスの降海型であるスチールヘッドが釣れるという噂もある。

ヤマメは中流より上に比較的多く、上流ではイワナも釣れるが、静内ダムより上流は現在立ち入り禁止となっている模様。

支流ではシュンベツ川が有望でニジマス、ブラウン、イワナが狙える。

河口には左右1000mの河口規制がかかっており、期間内にサケやサクラマスを釣ることはできないので注意。

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました