国縫漁港

国縫漁港のポイント

国縫漁港ポイント図

国縫漁港


釣り場概要

北海道山越郡長万部町にある漁港。
ワイングラスのような非常に特徴的な形をしており、カレイを始めとして様々な魚が狙える噴火湾の人気釣り場となっている。

国縫漁港で釣れる魚は、チカ、スナガレイ、マガレイ、イシモチガレイ、アナゴ(ハモ)、カジカ、アイナメ(アブラコ)、サクラマス、アメマス、ヒラメなど。

サビキ釣りではチカがメインターゲット。港内で狙えファミリーフィッシングにもおすすめだが、釣果にはムラがあるので注意。

投げ釣りではスナガレイ、イシモチなどのカレイ類が人気ターゲット。シーズンは春と秋で、特に春には数釣りができることも多い。人気ポイントは北側の堤防外向きだが、先端部以外は壁が非常に高く、壁越しに海面を見ずに釣りをすることになるのでロッドはなるべく長い(少なくとも4メートル以上)ものを用意した方がよい。時々、幻の魚といわれるマツカワが釣れることもあるが、35㎝以下はリリースが推奨されているので注意。

アメマス、サクラマスは冬~春にかけてがシーズン。ルアーで狙う人が多いが、キビナゴなどを餌に使ったウキ釣りで狙ってみても面白い。

夜釣りではブッコミでハモ、ジグヘッド+ワームやブラー+虫餌を使った探り釣りでアブラコやカジカが狙える。

橋の手前に駐車場があるが、漁港内は駐車禁止となっている。トイレも港内にはないので注意(駐車場にあり)。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました