片浜海岸

片浜のポイント

片浜海岸ポイント図
片浜海岸ポイント図

釣り場概要

静岡県沼津市の沼津港から西へ続く海岸。
青物で特に有名だが、堤防のように釣り人で埋まることも無くのびのびと釣りが楽しめる釣り場となっている。
 
主な釣りものはキス、カワハギ、タコ、ソウダガツオ、イナダ、ショゴ(カンパチ)、シイラ、クロダイ、ヒラメ、マゴチ。
 
夏から秋にはソウダ、イナダなどの回遊があり、多くの釣り人で賑わう。釣り方は朝マズメの活性の高い時間は弓角やショアジギング、日が昇ってからはカゴ釣りが有利となる。時にはワラサクラスの回遊もあるので油断できない。
 
投げ釣りではキスが主なターゲット。水深があるためそれほど遠投を必要としないことが多く、初心者でも狙うやすい。
 
黒鯛は渚釣りで狙うか、夜にブッコミ釣りで狙う。夜釣りではマダイがヒットすることも。
 
エギに錘を追加して海底を探っていくとマダコが釣れる。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッターから「片浜」または「沼津」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。


 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価: 4

5 comments:

  1. 秋の夜にエギングをしに来ました。秋イカシーズン真っ只中という事もあり、平日の夜というのに多くのアングラーで海岸が埋め尽くされていました。海岸に出るまで砂利道を結構歩きます。漂流物が多くあり、歩きづらいです。1時間半でアオリイカ一杯の釣果でした。

    評価: 3
  2. ショアジギングのメッカといっても過言ではないでしょう。
    シーズンには10メートル間隔で釣り人が並びます。
    富士山をバックにロケーションも抜群ですが、
    肝心の釣果は・・・昔ほどは釣れなくなっています。
    ローカルルールでカゴ釣りとルアーの場所が分かれていますのでご注意を。

    評価: 4
  3. 秋になってピークは過ぎた印象ですが、これからの時期はイナダ、ワラサの一発大物狙いがおすすめです。竿は大物対応、手前の駆け上がりでラインブレイクさせないために強引なやり取りが要求されますので、最低でもMHクラス。10フィート以上が好ましいです。ショアジギングでの釣りで理想は60g以上のメタルジグで遠投し、ボトムまで沈めて着底する瞬間を感じてしゃくり始める。または一定の層をタダ巻き。時間帯としては大体5時から7時がゴールデンタイムですが、9時、10時ぐらいに突然沸く事もあるので釣れないからと言って早く帰らないように!
    ただし釣れない事が多々あるので、毎週通う事をお勧めします。
    5番駐車場に車を停められますが、管理してくださっている方がいるお陰で駐車できます。停める場所も奥からきちっと停めるようお願いします。

    評価: 5
  4. シロギス狙いで10月の初めに行ってみました。砂利の浜なので歩きづらいですが、荷物や釣り道具が砂で汚れないのはいいですね。朝6時に到着しましたが、100m間隔で先客がいました。仕掛けを準備しながら様子をうかがっていると、周りはみんなジギングで青物を狙っているようでした。近くで確認しませんでしたが、30cmほどの多分サバがチラホラあがっていました。キスの方はジェット天秤に3本針、青イソメで狙いましたが、4時間で7匹しか釣れませんでした。アタリがとりにくく途中でL型の遊動天秤にしてみましたが、海底の石に引っかかって思うように引けなかったので、ジェット天秤に戻しました。ミス審は結構あると思うので、タイミングが良ければちょい投げで五目釣りが楽しめそうです。

    評価: 3
  5. 夏の早朝、青物狙いのジギングに行きました。
    駐車場はすぐ近くにありますが、粒の大きな砂利浜を歩くのは少し大変です。
    人気ポイントの宿命で仕方が無いですが、等間隔で釣り人が並び、混雑していました。それでも、群れが入ると、ソーダガツオをメインに、シイラ、ワラサ、カンパチと皆さん釣り上げられていました。また、同行した友人は60cm程もヒラメを釣り上げました。マゴチが釣れることもありますし、青物に底物とショアジギングにはもってこいのポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。